アスベスト無害化処理|コスト削減と安全性の向上を実現するJPカンファレンス

コスト削減

遠隔操作による薬剤噴霧

アスベスト無害化処理|コスト削減と安全性の向上を実現するJPカンファレンス

コスト削減

遠隔操作による薬剤噴霧

安全・低コスト処理 3つのポイント

安全・低コスト処理 3つのポイント

  • 薬剤を噴霧するだけ!薬剤を噴霧するだけ! 作業人数・作業時間を削減
  • 熔融装置により「ガラスくず」として処分可能!熔融装置により「ガラスくず」として処分可能! 最終処分費用を削減
  • 薬剤を噴霧する機械は遠隔操作が可能! 薬剤を噴霧する機械は遠隔操作が可能! 作業者の安全を確保

※削減費用は物件の規模やアスベスト処理計画によって異なります。

従来のアスベスト処理方法と異なる安全・スピーディーな処理法です

従来のアスベスト処理ではアスベストを手作業で除去するため、非常に手間とコストがかかりました。JPカンファレンスのアスベスト無害化処理は、アスベストに薬剤を噴霧することで膨潤化して自然に剥がれ落ちるので非常にシンプル。安価かつ安全、スピーディーにアスベストを除去できます。

従来のアスベスト処理方法と異なる安全・スピーディーな処理法です 従来のアスベスト処理方法と異なる安全・スピーディーな処理法です

従来のアスベスト処理方法と
異なる安全・スピーディーな処理法です

従来のアスベスト処理ではアスベストを手作業で除去するため、非常に手間とコストがかかりました。JPカンファレンスのアスベスト無害化処理は、アスベストに薬剤を噴霧することで膨潤化して自然に剥がれ落ちるので非常にシンプル。安価かつ安全、スピーディーにアスベストを除去できます。

従来のアスベスト処理方法と異なる安全・スピーディーな処理法です 従来のアスベスト処理方法と異なる安全・スピーディーな処理法です

アスベストを無害化! アスベスト処理の最先端技術

JPカンファレンスのアスベスト処理は、薬剤をアスベストに噴霧することでアスベストの特徴である針状結晶を変化させ無害化します。アスベストを本処理行うことで0.1%未満/重量まで減少させることが可能です。

コスト削減
コスト削減

アスベストに薬剤を噴霧するだけ。少人数・短期間でアスベストを処理できるため、コストを大幅に削減できます。

作業の安全性
作業の安全性

アスベストを手作業で除去する必要がなく、飛散・曝露のリスクは極小です。薬剤噴霧の機械は遠隔操作でき、安全な作業を実現します。

工期短縮
工期短縮

従来の方法に比べて作業工程が大幅に簡易化されるため、納期は従来の平均3ヶ月から1ヶ月へと短縮されました。

RCFにも対応
RCFにも対応

2015年11月から「特定化学物質(第2類物質)」に追加されたリフラクトリーセラミックファイバー(RCF)にも対応しています。

世界初!

アスベストを無害化
アスベスト処理の最先端技術

JPカンファレンスのアスベスト処理は、薬剤をアスベストに噴霧することでアスベストの特徴である針状結晶を変化させ無害化します。アスベストを本処理行うことで0.1%未満/重量まで減少させることが可能です。

メリット1コスト削減
コスト削減

アスベストに薬剤を噴霧するだけ。少人数・短期間でアスベストを処理できるため、コストを大幅に削減できます。

メリット2作業の安全性
作業の安全性

アスベストを手作業で除去する必要がなく、飛散・曝露のリスクは極小です。薬剤噴霧の機械は遠隔操作でき、安全な作業を実現します。

メリット3工期短縮
工期短縮

従来の方法に比べて作業工程が大幅に簡易化されるため、納期は従来の平均3ヶ月から1ヶ月へと短縮されました。

メリット4RCFにも対応
RCFにも対応

2015年11月から「特定化学物質(第2類物質)」に追加されたリフラクトリーセラミックファイバー(RCF)にも対応しています。

「日本全国」、「海外」で 処理工事・処理技術指導行っております。

「日本全国」、「海外」で
処理工事・処理技術指導
行っております。

こんなお悩みありませんか?
  • アスベスト処理費用を抑えたい……アスベスト処理費用を抑えたい……
  • 作業者の安全性を確保したい……作業者の安全性を確保したい……
  • 急ぎの工事に間に合わせたい…急ぎの工事に間に合わせたい……

こんなお悩みありませんか?

お悩みありませんか?

建築物の解体・リフォームでは アスベスト対策が必須です

建築物の解体・リフォームでは アスベスト対策が必須です

WHO(世界保健機関)の報告によると、アスベストは石綿肺などの病気を引き起こすだけでなく、肺がんや悪性中皮腫のリスクも高めるとされています。建築物の解体やリフォームでは、近隣住民や作業者への健康被害が出ないよう、万全の対策が求められます。

建築物の解体・リフォームでは
アスベスト対策が必須です

WHO(世界保健機関)の報告によると、アスベストは石綿肺などの病気を引き起こすだけでなく、肺がんや悪性中皮腫のリスクも高めるとされています。建築物の解体やリフォームでは、近隣住民や作業者への健康被害が出ないよう、万全の対策が求められます。

建築物の解体・リフォームでは アスベスト対策が必須です

工事実績

建物解体におけるアスベスト除去はもちろん、耐震調査などの実績もございます。※日本語のみでのご案内となります。ご了承ください。

新着情報

お問い合わせの流れ

よくあるQ&A

工事実績

建物解体におけるアスベスト除去はもちろん、耐震調査などの実績もございます。※日本語のみでのご案内となります。ご了承ください。

お問い合わせの流れ

よくあるQ&A

新着情報

最先端技術で 環境問題の解決に貢献します

アスベストの無害化は困難とされ、「常識では考えられない」という評価までありました。当社は「1%でも可能性があるならば挑戦したい」という想いで技術開発を続け、アスベストを無害化する薬品の開発に成功しました。アスベストを取り巻く複雑な状況をシンプルにし、環境問題解決に貢献していきたいと考えています。

最先端技術で
環境問題の解決に貢献します

アスベストの無害化は困難とされ、「常識では考えられない」という評価までありました。当社は「1%でも可能性があるならば挑戦したい」という想いで技術開発を続け、アスベストを無害化する薬品の開発に成功しました。アスベストを取り巻く複雑な状況をシンプルにし、環境問題解決に貢献していきたいと考えています。